Echo Show 5の電源の切り方、コンセントを抜くしかないの?

表紙商品レビュー
スポンサーリンク

Echo Show 5に電源スイッチは無いの?

Echo Show 5の外観には電源スイッチが無く、初期設定のときもコンセントに挿すだけでEcho Show 5が起動するため、電源スイッチというものが設計仕様で無いと思い込んでいた

各部名称

Echo Show 5は常時ONにして使うように設計されているので、電源を切ることは考えなくても良いのかもしれない。
しかし、寝ている間や数日間家にいないときに、電源を切りたいと思うことがある。
そんなときに、コンセントから電源ユニットを抜くのはあまりスマートではないと感じていた。

電源の抜き差し

実際、Echo Show 5には電源スイッチがあった

Echo Show 5の電源を切るスイッチが実際には装備されていた。

それは「カメラ/マイクのオン/オフボタン」を長押しすれば、電源を切る画面が現れるのである。
電源を切る画面で「OK」ボタンをタップすると、電源が切れる

電源をオンにする場合はカメラ/マイクのオン/オフボタン」を押すだけ起動する。(長押しではなく、普通に押すだけ

Echo Show 5の旧機種に当たるEcho Spotでも確認を行ったが、同じように電源を「オフ」にすることができた
確認したのはEcho Show 5とEcho Spotだけであるが、他のEcho Showシリーズの端末も同じ操作で電源を「オフ」にできると思われる。

Echo Show 5の電源をオフにする

カメラ/マイク のオン/オフ ボタンを長押しする

電源を切る画面で「OK」ボタンをタップする

電源切断中の画面

電源オフの状態

Echo Show 5の電源をオンにする

カメラ/マイクのオン/オフ ボタンを押す。(長押しではない)

Echo Show 5は立ち上がり、待ち受け画面になる。

Echo Spotも同じ操作で電源オフにできた

まとめ

電源をオフにしたいときもあるので、この機能は重宝している

Echo Show 5の公式の技術仕様の外観ボタンの説明図において、カメラ/マイク ボタンで電源がオフにできるとは記されていない。
メーカー側としては、できるだけオフにして欲しくない意図があるのかもしれない。

コメント