スポンサーリンク

Alexaアプリの連絡先リスト、3種類の削除の方法(連絡先リストから削除できないとき)

アイキャッチ(連絡先リストの3種類の削除の方法)Echo
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Ⅰ.Alexaアプリの連絡先リストから連絡先名が削除できないときがある

Alexaアプリの連絡先リストに表示される連絡先名は次の(1)~(3)の3つのパターンで表示される。

  • (1)スマホの連絡先をインポートしたとき。
  • (2)「連絡先の追加」で1件ずつ追加したとき。
  • (3)自分(A太郎)と同じAmazonアカウントで別の連絡先(A花子)を登録したとき。
連絡先欄に表示される3つの登録方法

上記の連絡先リストから連絡先名を削除しようとしたときに、削除できない場合がある。
それぞれのパターンによって連絡先リストから削除する方法が異なるので、その方法を検証した。

Ⅱ.連絡先リストに表示される3つのパターンの削除の方法

連絡先リストに表示される連絡先名を削除する場合、その連絡先がどのような手順で表示されたかによって削除方法が異なる。
その方法は登録方法の(1)~(3)の違いによって、3つのパターンがあったので順に報告する。

1.連絡先リストへの表示方法と削除の方法

(1)スマホの連絡先をインポートしたとき

1)スマホの連絡先がインポートされる状況

Alexaアプリのインストール時に、下図のような「Amazonにアクセスを許可」と表示が出てきて「許可」をタップしてしまった場合、スマホの連絡先がインポートされてしまい、下図のようにAlexaアプリの連絡先欄に全て表示されることがある。

連絡先のインストール
2)インポートされた連絡先の削除の方法

スマホからインポートされた連絡先は1件ずつ選択しても「削除ボタン」が表示されないので、削除する場合は下記の方法で一括で削除することになる。

Alexaアプリの「ホーム」→「人型アイコン(連絡先)」→「三つの点(連絡先を管理)」→「連絡先をインポート」の順に開き、「連絡先をインポート」のスイッチをOFFにすると削除できる。
このとき、削除されるのはスマホからインポートした連絡先だけで、他の方法の連絡先は連絡先欄に残っている。

連絡先をインポートを無効にする

インポートした連絡先は削除できた。

スマホからのインポートをOFFにした状態

(2)「連絡先の追加」で1件ずつ表示したとき

1)「連絡先の追加」から1件ずつ表示する方法

知人の連絡先(名前と電話番号)が分かっているときに、姓名と電話番号を入力することで、1件ずつ表示することができる。(電話番号が分からないときは「保存」できないので表示できない。)

連絡先を1件ずつ登録する方法
2)1件ずつ表示した連絡先を削除する方法

1件ずつ追加した連絡先を削除する場合は
「連絡先」→「削除したい連絡先を開く」→「編集」→「連絡先を削除」をタップして削除する。

連絡先を削除

一件ずつ追加した連絡先は削除できた。

1件ずつ追加した連絡先を削除

(3)自分(A太郎)と同じAmazonアカウントで別の連絡先(A花子)を登録したとき

1)同じAmazonアカウントで連絡先を作ると、連絡先リストに連絡先が表示される

同じAmazonアカウントで連絡先を作る必要があるときは下記のような条件のときである。

家族が家にあるEchoシリーズの端末を、それぞれのスマホからアクセスしたい場合がある。
そのときに各家族が自分のAmazonアカウントで自分の連絡先を作ってしまうと、家のEchoシリーズの端末を家族で共有することができない。
そこで、共有するための方法として、家族の誰か1人のAmazonアカウントを使って、各家族のスマホのAlexaアプリに連絡先を作るのである。
AlexaアプリにサインインするAmazonアカウントを家族で共通にすることで可能である。

Amazonアカウントを別々にしているので、家族でEchoシリーズの端末を共有できない。

Amazonアカウントを同じにしているので、家族でEchoシリーズの端末を共有できる。

Amazonアカウントを共有しているときの、お互いの連絡先リスト。
家族でEchoシリーズの端末が共有できていて、お互いの連絡先が連絡先リストに表示されている。

同じAmazonアカウントでサインインした家族全員がAlexaアプリの連絡先リストに表示される。
Echoシリーズの端末を家族で共有するための設定方法の詳細は下記リンクの記事を参照のこと。

2)同じAmazonアカウントで作った連絡先を削除したいとき

同じAmazonアカウントで連絡先を作った場合に表示される連絡先名を、削除しようとして連絡先名をタップしても、「編集」の文字が現れないので、編集画面の中の「連絡先を削除」で削除できない。

同じAmazonアカウントの連絡先には削除がない

これは、連絡先(A花子)がA太郎と同じAmazonアカウントで連絡先を登録しているからである。
従って、A花子が下図のようにAmazonアカウントを共有している間は削除できないのである。

A花子さんもEcho Show 5にアクセスできる

この状態から、A花子がA太郎のAmazonアカウントをサインアウトして、A花子のAmazonアカウントと電話番号で連絡先を登録し直して、A太郎とのEchoシリーズの端末の共有を解除した場合、A太郎の連絡先リストにあるA花子は下図のように独立している通常の連絡先を追加した状態と同じになる。
この状態でA太郎とは関係がなくなり、上図の編集の文字が現れて削除できるようになる。

A花子さんもEcho Show 5にアクセスしたい
A花子の連絡先を削除

しかし、A花子がA太郎のAmazonアカウントのAlexaアプリをサインアウトしただけでA花子のAmazonアカウントで連絡先を登録し直さなかった場合はA太郎の連絡先リストにA花子の名前は残ったままになってしまう。
A花子がA太郎のAmazonアカウントをサインアウトしただけでは共有している連絡先(A花子)は、まだ存在しているので削除できないのである。
A太郎の連絡先リストからA花子を削除するためにはA花子のAmazonアカウントでA花子の独立した連絡先を再度サインインして作り直してから、A太郎の連絡先リストのA花子の連絡先を一件ずつ削除する方法で削除する必要がある。
少し、手間ではあるが上記のようにすることでA太郎の連絡先リストから削除することができる。

まとめ

連絡先リストに連絡先が表示されるパターンが3通りあり、削除する方法も3通りあることが分かった。
(1)と(2)は特に問題ないが(3)は少しややこしいが手順通りやれば削除できる。
下記の部分がややこしいのでもう一度確認しておく。
(3)でA花子がAlexaアプリにA太郎のAmazonアカウントで電話番号と名前を登録して連絡先を作った場合は、A花子がA太郎のAmazonアカウントのAlexaアプリをサインアウトしても、A花子のAlexaアプリのA太郎のAmazonアカウントの連絡先は存在しているのでA太郎は連絡先リストからA花子を削除できない。しかしその後、A花子が自分のAmazonアカウントでAlexaアプリにサインインして、同じ電話番号と名前で連絡先をに登録し直すと、A花子はA太郎と関係のない独立した連絡先になり、A太郎の連絡先リストの消せなかったA花子の連絡先に編集コマンドが表示され削除できるようになる。

Echo
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
たんてったんブログ

コメント