EchoシリーズのAlexaアプリに、スマホの連絡先を同期させないで1件ずつ登録する方法

連絡先を同期させないで一件ずつ登録商品レビュー
スポンサーリンク

Alexaアプリに同期しているスマホの連絡先を解除する方法

Alexaアプリをスマホに登録するときに、下図のように連絡先に関して「Amazonにアクセスを許可」という画面が表示されて、うっかり「許可」をタップしてしまうことがある。
すると、Alexaアプリとスマホの連絡先が同期されてしまい、全てインポートされてしまうことがある

連絡先のインストール

連絡先の同期を解除するには、Alexaアプリの「ホーム」から下記の手順で「連絡先をインポート」のスイッチをOFFにすることで解除できる。

連絡先をインポートを無効にする

同期した連絡先は上記の手順でAlexaアプリのリストから削除されるが、自分で登録した連絡先はリストに残っている。必要がない場合は下図の手順で削除することができる
B次郎さん」をタップ→右上の「編集」をタップ→左下にある「連絡先を削除」をタップ

たまに、自分で登録した連絡先を削除できないことがある。
「連絡先を削除」をタップすると「なんだか、操作ができません」とか表示されて削除ができないことがある。
このような現象が発生したときに、うまくいった方法があるので紹介する。
Alexaアプリをアンインストールして再インストールする。
すると、消したい連絡先はまだ表示されているので、もう一度下図の手順で連絡先を削除」をタップすれば削除することができる

連絡先を削除

連絡先を1件ずつ追加する方法

「ホーム」→「連絡」→「右上の人型アイコン」→「連絡先を追加」で必要な連絡先だけを1件ずつ登録できる。
このとき、連絡先を呼びやすくするために「ニックネーム」を付けることができる。
Alexaアプリで追加した連絡先は、モバイル端末の連絡先リストには表示されない。

連絡先を1件ずつ登録する

結論

Echoシリーズの端末をセットアップするときに、良く分からないままスマホの連絡先を許可してしまうことがある。
Echoシリーズの通話には「呼びかけ」という、非常に便利な通話方法がある。
しかし、「呼びかけ」の許可設定をよく理解していないと、親しくない人と「呼びかけ」でつながってしまうことがある
従って、スマホの連絡先とAlexaアプリは同期させないで、必要な連絡先だけを1件ずつ登録する方が良いと考える。
連絡先の名前はアレクサに頼むときには堅苦しいので、ニックネームを付けることができる。
1件ずつ登録するときは、そのときに項目があるので入力する。
インポートした連絡先にも付けることができる。
連絡先の編集にニックネームの追加がある。

あわせて読みたい
Echo Spotで田舎のおばあちゃんとテレビ電話をする方法。これでオンライン帰省だ!
私と妻の母親と娘の間でEcho Spotを使ってテレビ電話をするための構成を検討する。両方の母にはスマホもインターネット(Wi-Fi)環境も無い。この状況で最も簡単で安くテレビ電話ができる機器構成を構築しそのつながり方の検証をする。
田舎の母のEcho Show5と私のスマホでテレビ電話(ビデオ通話、呼びかけ)をする。これでオンライン帰省だ!
ガラケーしか使えない田舎の母と私の間で、Echo Show5を使って最小の機器構成で最小の維持費でテレビ電話(ビデオ通話、呼びかけ)を行う方法を検討する。
Echo Show 5のテレビ電話の5つのかけ方とつながり方(Amazonアカウントが同じ場合と異なる場合)
Echo Show 5を使ってテレビ電話の環境を構築したときの5つのかけ方に対して、つながり方の検証を行ったときのまとめ。
Echo Showシリーズ、使い方のまとめ
Echo Spot、Echo Showシリーズを使って色々な設定を行ったときの記事のまとめ
Echo Showシリーズの「呼びかけ」機能の許可/不許可の設定方法
「呼びかけ」は相手が応答しなくてもつながってしまうという機能であるため、Alexaアプリの設定の中にプライバシーを守るための設定がいくつも組み込まれている。 これらの設定を理解してうまく使うことで、「呼びかけ」という通話機能のメリットを安全に最大限利用することができる。

コメント